忍者ブログ

かんなへの手紙。

病気を抱えたりハンデがあったりもするけれど ぜんぶまとめてシアワセでゆこう。 ここはみんなのだいすきなおうちだから。 末っ子はかんなちゃん。今日もほんわか。 プロフィールに、にゃん家族紹介があります。

HOME Admin Write
選択したカテゴリーの記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ロロたんが悪性リンパ腫の
治療を在宅で始めて
2ヶ月です。

8d5fd5bd.JPG

そろそろ頭を整理したいと思います
では
メイたん、お願いします


メイでス。
もともと漢方薬は
ニンゲン用にゃので
猫さんとは体質・・つまり
実/虚とか、寒/熱にゃどでは
ズレがあるのではないかと
思いまス

60dd4f37.JPG



つまり、動物さんへの
漢方ちりょうはまだ
実験的医療の段階だと
かんがえていまス。
漢方薬を導入している
獣医さんもいらっしゃるのでス。
西洋医学のお薬と
相性の良い漢方もあるようにゃのでスが
まだ時間が足りないと思われ。

では、ロロ姉たんが 飲んでいるお薬は
にゃにかというと・・・




生薬製剤なのでス。



クマザサエキス
(=・ω・=)サンクロン・・クマザサの細胞膜を破壊し、原形質を可溶性にした原形質液。濃い笹味。

(=・ω・=)ササヘルス・・クマザサ100パーセント抽出液。サンクロンよりさらっとしていて、薄甘い味。

葉緑素が炎症をとる。口内炎・滋養強壮に。

猫さんの口内炎治療によく用いられています。
ササヘルスは合わなかったけれど、サンクロンは合う
など、合う合わないがはっきりなのでス。



(=・ω・=)板藍茶
アブラナ科・菘藍の根です。抗ウイルス、抗菌、抗炎症解熱解毒作用。高麗人参茶の味を飲みやすく薄くした感じ。
ロロ姉たんははごはんに混ぜてペロリ。
ニンゲンも喉がイガイガしたらすぐ飲んでいまスね。
イスクラさんとこの
袋入りは箱入りと中身は一緒です と、
ゆー姉たんが言っていまス

bbf8af92.JPG


(=・ω・=)DMS
サプリメント。薬用人参に、牡蠣エキス、抗炎症、
抗アレルギー
作用のある純米黒酢もろみ末を配合。
滋養強壮回復に。


(=・ω・=)フミン質の酵素飲料水カタライザー21
糖類栄養素抽出液。
IL-12
NK細胞、B細胞、CT細胞などを活性化

長いでス・・・
つかれてきたでス・・
でもがんばるのでスよ。



(=・ω・=)ルミンA
外傷や炎症の治癒を促進。免疫を高める。
自然生薬でなく
感光色素クリプトシアニンO.Aコンプレックス。
ロロたんに飲んでもらっています。
免疫機能のバランスをとっているよう。


β―グルカン含む
キノコ系のお薬(系って・・(;´∀`))

(=・ω・=)ハナビラタケ
β―グルカンがアガリクスの5倍
かおりも優しいでス。

(=・ω・=)アガリクス
β―グルカンのほかに
RNAたんぱく複合体・エルゴステロールなど
、抗癌効果があるといわれていまス。
ロロ姉たんはどうやってもニオイが苦手でスが
アタシやかんなはへいきでス


(=・ω・=)星火霊芝宝
霊芝胞子が主成分。霊芝・冬虫夏草を配合。
数ある霊芝のなかでも品質が高いとされる
赤芝を使用。お値段も高いでス


(=・ω・=)EEMライジン
エノキタケ・シメジという食用キノコの熱水抽出物。
免疫細胞を活性化する
多糖体β―グルカンを含む


症状の変化にも
あわせて、お薬の処方も
変りまつス病気の症状に無い状態に
バランスを保つような感じでつ。

ロロ姉たんは
白花蛇舌草もすこしづつ
のんでいまス

(=・ω・=)白花蛇舌草
フラボノイド、アントラキノン類、クマリン
強心配糖体などの有効成分。
抗菌作用や抗炎症作用。
天仙液にも含まれてまスね。
刺激少なく飲みやすいといいますが
猫さんにはわかるのでスよ~
黒いコナコナでス。


ロロ姉たんが今 飲んでいるのは
カタライザー
DMS
EEMライジン
ササヘルス
板藍茶
ルミンA
白花蛇舌草

なのでス。

以上は、もしもなにかの
だれにゃんの参考ににゃればと
記録しておいたものでス。

アタシやロロ姉たんには合いますが
他の猫さんにも合うかどうかは
わからにゃいのでス。
生薬にしても、合う合わないが
はっきり出るものにゃので
獣医さんと相談のうえで
おねがいしまス

あ、




にゃにゃっ?


38761c73.JPG


どどどど
どにゃっ


ごはーん!!


1c046508.JPG


ご・は・ん!


d1fe7489.JPG



そして決戦
対決ロロたんとメイたん
〈つづく〉

なんという無理のない展開

c01ac461.JPG


美味しくごはん
元気に運動
みんにゃみんにゃ
元気になる力が
湧きますよーに


☆ポチっとありがと!!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

説明:ちびにゃんの頃から
ロロと対決してきたメイ
というか
一方的に躾られて来た
メイにゃん

ともかくどっちもがんばれ~



PR

いつも
似たような写真ですが
ベランダがお気に入りの
ロロたん。

8ce1bfcc.JPG

毎日きちんと
漢方のお薬を飲んでいます。
ロロはアガリクスも
ハナビラタケも飲めないで
ぺっぺ(´・ω・):;*。’してしまうのですが
このお薬は飲めて
よかったよ。
なにより、
暮らしの一部に
なんとなく溶け込んで
いるので
ロロも自分が
悪性リンパ腫で
闘病?しているとは
夢にも思っていないでしょう

ずっと以前にTV番組で
お医者さんが話していました
50歳の癌患者さんが
治療を続けたとして
70歳でなくなられたとしても
それは癌によるものというより
寿命と呼べるかもしれない
自分はそれを
めざしているのだと。

観た当時は
治療のことだけだと
思っていたけれど
後になって気がついた・・
あれはホスピスの
お医者さんだったんだ。

わたしは
うちの猫さんたちが
ずーっと楽しく
長生きして
猫又になってくれてもいいなぁ
ロロたんやミミ
かんなにメイ、王子・・
猫又になっても
可愛いままだと思うぞ!!
ぜんぜんこわくないもんねー(^^)



e4f4921f.JPG

ロロたん
まだ時々
咳が出るし、
腫瘍もあるけど
焦らずやっていこうね。

ふふふ~(人´∀`)
きょうもカワイイねー
アラビアンナイトの
お姫様みたいだね~
(↑意味不明。)

PHTO0005_00.JPG

そして
かんなにゃんのおでこの毛を
毛の流れと逆に撫でると
ミニ・リーゼント
できることに気がついたわけですが
かんなの厳しい反対により
撮影できませんでした。

だっこでベランダを眺める
かんにゃん。

PHTO0013.JPG

夏の宵も
さわやかにゃん。

33b611e8.JPG


うしねこズさんから
書物とお紅茶をいただきました~

おいしいものにきれいなお花、
小さな旅、牛柄にゃんこさんの
〈3匹目の猫〉さまはこちら!!↓
http://plaza.rakuten.co.jp/sanbikime/

ありがとうございまーす
夕涼みしながら
お茶を淹れて読書です。


3738295d.JPG

無論
昼間は昼寝でござった。




☆ポチっとよろしくです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
ロロたんの悪性リンパ腫に
漢方薬治療を始めて
2週間になります。

喉の左右にある
ささげ豆くらいの大きさの腫瘍が・・

左の方の厚さがほんのり薄く
(薄べったく!)
なっていたのです。

今日、
漢方の獣医さんへ
現在の状態を
メールにてお報せしました。
ケフンケフンの咳もありません!

えらい!えらいよ
ロロたん!!
あうー

はじめは触ってみて
なぬぅ!右の方が
ちょっと大きくなった?!
と、、あわてんぼ。
ちがうやん・・・・!!


1ec6bace.JPG

ベランダのピンクパンダ。

dca18e7c.JPG

茎の先へ
茎の中からにょ~ろん、と
ツボミが登ってきます。



悪性リンパ腫とわかったときは
くらくらしたけど・・・
ともかく
挫けずあせらず
やっていこう!!

せいたろうを
虹の橋に見送った後
このおうちは
猫さんたちが好きなものだけで
いっぱいにすると決めました。
おいしいごはん、たくさんおもちゃ。
それから、にこにこ暮らすこと。

でも
猫さんたちのお世話をしているようで
にゃんとも支えてもらっているわけですね。
きっと泣く事も出来るけれど
泣かないで頑張ることも
なんとなく
できるんだもんねっ。
えへへ。


にょろ~んと・・・!!!

PHTO0010.JPG


ロロの記事ばかりになっていますが
勿論
王子もミミも
メイもかんなも元気です。
みんなわたしの宝だよチュチュ


獣医さんからのお返事は
要約すると
今の調子で頑張れとのことでした。

ではでは!!



☆ポチっとよろしくです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

※寝違えたあと、いまだ肩というか
首と肩の境目が痛むので
コメントのお返事が
遅くなりそうです。
も・・申し訳ないので
今回、コメント欄は閉じます。
スミマセン・・・しかし
猫さん巡礼は参りますぞ!!

にょろん。と、満開。(多肉植物的に)

f32a7fdc.JPG
我が家の黒猫ロロたん。
悪性リンパ腫の治療のために
漢方を使って
1週間たちました。

9a2890ce.JPG

なんだか力強く
のしのし歩いたり
日向ぼっこしたり。
ごはんももりもり食べるので
おでぶになりました。

PHTO0031.JPG

にゃぜ漢方にゃのかといえば
勿論ロロたんが外出を
パニクるほど嫌うように
なったということもあるのですが・・

リンパ腫については
いろいろ調べ
ブログも拝見したのです。
抗がん剤と闘って
いまなお元気に過ごす子も。
その一方
4ヶ月目くらいで
虹の橋を渡る子も多くて。
・・どういうことにゃ???


漢方治療を行う
獣医さんに聞きました。
この獣医さんも
以前は抗がん剤治療を
主としていたそうです。


抗がん剤治療は
初回は効果があるそうです。
副作用も殆どないと聞きます。

ただし
3~5ヶ月めで
8割の子が再発するそうです・・・
(再発する度に
抗がん剤が
効かなくなってゆき
副作用ばかりがおきると)

ですが漢方薬でも
効かなかった子が
2割はいるそうです。
ただし副作用はない。

漢方では
腫瘍を消滅させたり
進行や移転を食い止めたりしますが
なにより目指すのは
生命の質(QOL)を
上げること。

ていねいに説明した頂いたお薬は
βーグルカン・・抗癌キノコ多糖体の
お薬。
人参・牡蠣エキス等のお薬は
炎症を減らし蛋白を合成して
免疫細胞を増産・補助する。
自己回復を助けるフミン質の
酵素飲料水・・NK細胞等を
活発にして、がん細胞の
自然死を促します。

三種類のお薬です。
症状によって
お薬は種類が増えたり
減ったり
する。

人間の癌治療を
調べていた時に知ったものと
ほぼおなじです。



ロロたんは良い子です。
お薬でもサプリでも
わたしがあげるものは
なんでも疑わずに
我慢して飲みます。
だから
治療はとても考える。
悩んだ時には
数字で考える!(^^;)

d7f79288.JPG


制癌剤では
20%が再発をまぬがれる。
漢方薬は
80%効く。


PHTO0026.JPG



で、カンポウ薬を
あげています。

1週間経過
※食欲良し。
※活動量が増えた
※腫瘍は大きくなっていない。
※悪性リンパ腫による
ケフンケフンの咳が止まった

よく食べるので
鮪を3㌔買いました・・
冷凍庫にみっちり。

腫瘍よ、消え去れ~
とりゃ!!


PHTO0029.JPG

あくび成功♪

ぽちっとよろしくです☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

スペシャル追記

マットをめくり
お砂を飛ばして

かんなたん
くつろぎのひと時。
左眼の角膜潰瘍の跡も
なんのその!


4e961f60.JPG
お医者さんに
ロロたんがリンパ腫であると
診断を受けました。
手術は出来ないそうです。
喉のあたりに、ちいさい
腫瘍があります。

111eb383.JPG

うわーん
ショック・・・・
・・・
思い返せば4月
ロロたんが内耳炎になった際
高熱が出て、
あわてて時間外の診察を受け
翌日
いやがるロロたんにキャリーへ
入ってもらい
午前に診療へ再度
行った訳ですが・・・

c5e87a1d.JPG

いざ診察室へ入り検査・・・
と、その途中
1匹の赤ちゃん猫と
母猫さんを連れた親子が
飛び込んできたのでした。
急患!!
初めての出産で
母猫さんが上手くゆかず
赤ちゃんはもう冷たくなっていましたが
看護婦さんは懸命に
心臓マッサージを試みています。
母猫さんもこのままでは危ない。
おなかにはまだ赤ちゃんがいます。
部屋の中は
一挙に緊張で慌しくなりました。

お医者さんが「次の診察のときに
詳しく検査するということでも
構いませんか?」
と、おっしゃるので
事態が事態だし、
さらっと検査を受けただけで
帰ったのです。


そうこうしているうちに
ロロたんは自主的にリハビリを始め
なんとなく元気に。
かんな・メイとも遊ぶようになりました

decojiro-20080607-151652.jpg


やっと昨日
詳しく検査してもらいました。

いつも通う獣医さんは
症状の
現状を維持する方針です。
もし、ステロイドや抗がん剤の治療を
希望するなら
他のお医者さんへ紹介状を書くと。

しかし
ロロたんは外出(=病院)を
すごく嫌がります。
熱を出すほどです。
(以前は平気だったので
平衡感覚が戻らない体調に
不安があるため、知らない場所へ
行くのは嫌!のようです)
片道1時間かかる通院は
負担でしょう。

高いリスクはあるが
先進の治療か
リスクは少ないが
保守的な治療か・・・

どっちにしても
あのときあーすればよかった
こーすればよかったとか
考えるんじゃないかなあ。

あれこれ理屈で考えて
ちっとも決まらないぜ!




ロロたんはどう思う?


48aa045e.JPG

ちょ・・・

797ee86c.JPG

あくび不発。

7b70443a.JPG

ロロたんは強い子
私が保護した捨て猫赤ちゃんを
目が見えないミミが
きちんと(厳しく・・)躾て、
賢く育てた
まっくろにゃんこです。
よし、ともかく
いままでとおりにしよー。
ロロたんは定期的に
いつもの先生に診て貰い
漢方の治療もしよう!!
ロロたんの勝気が
鍵かも知れないし!
またロロたんが外出平気の
猫さんに復活するかも知れニャい!

絶対こうするべき、
とは決めず
状況に合わせて考えていきます
まだ胃がしくしくするけど
頑張るにゃー!!

☆ポチっとよろしくです
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
最新コメント
[11/02 Beakeinvaksep]
[10/28 adasiaste]
[08/29 Gavi]
[06/18 時計コピー代引き]
[06/18 時計コピー代引き]

フリーエリア
にほんブログ村 猫ブログへ 旧ブログは『かんなへの手紙』です。 長老の白にゃん、せいたろう健在の頃のブログです。 http://youyou.blog.ocn.ne.jp/
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

☆いつもありがと☆

ブログ内検索

プロフィール
HN:
ゆーゆー
性別:
非公開

新・おにわばん
バーコード
カウンター

Copyright ©  -- かんなへの手紙。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ